スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい(かも知れない)配合論~Donatelloを題材に(20)

前回までに

Touchstone≒Cowl≒My Dear≒Miss Ann≒Pocahontas≒The Flying Dutchman≒Planet2≒Delhi

であることは述べた。そして、その共通要素である、

・Whalebone(≒Web)
・Selim
・Orville(≒Orvillina)


について見てみよう。

Whalebone≒Web≒Pawn Junior(≒Whisker≒Wire)
whalebone.jpg

Selim≒Bronze(≒Castrel≒Rubens)
selim.jpg

Orville≒Orvillina
orville.jpg
【SireLine for Windows Ver1.50 - Build 496】

解りやすい近似血統ではないだろうか。

Whalebone≒Web≒Selim≒Orville≒Orvillina

ということだ。

もう少し詳しく分析すると下記のような共通項がある。

・Eclipseが3代目に1つある
・Herodのインブリードがある(しかも当代で)
・Herodの経路に1つHighflyerがある


更に3血統は、
「Eclipse、Herod、Highflyerがすべて異なるルート」
なのである。
「ルートが異なる」ということはそれだけ近縁度が下がり、クロスを重ねたときに安全性を増すだろう。
また、それらEclipse、Herod、Highflyerだけが強調される事になる。
安全性よりもこちらの方が重要なのかも知れない。

「Whalebone(≒Web)×Selim×Orville(≒Orvillina)のニアリークロス一覧」

Touchstone:2*3×3
Cowl:3*5×4
Pocahontas:3*3×3
The Flying Dutchman:3*5×3
My Dear:3*5×4(*3)
Miss Ann:3×4*5
Planet2:3*4×3(*4)
Delhi:3*4×1


これもTouchstone、Pocahontasの影響力の強さの秘密かも知れない。
しかし、侮れないのがPlanet2、Delhi。
Delhiは後の影響力を考えたら理解も出来るが、Planet2はよく分からない。
デルマによれば産駒数も少ないし、恵まれなかっただけでもしかしたらポテンシャルは高かったのかも。

追記:
3血統ともMatchemが4代目に、Whalebone、Selim血統の4代目にSnapがある。
この2頭は後述する事になるニックスと大きく関わりながら、
このEclipse、Herod、Highflyerのニックスの成立を底上げしていく事になると考えられるが、
今は触れないでおく。






スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岸辺円六

Author:岸辺円六
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。