スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい(かも知れない)配合論~Donatelloを題材に(15)

ここまで見てきて、このニックスはTouchstoneを中心に出来上がっている。
(St.Simon、Upasの様に、少数ではあるが、Pocahontas≒The Flying Dutchmanを活かしたものもある。そして、前者が爆発的な成功を収めたり、後者がOmniumKsarを通じ現代に影響力を残せた理由もここにあると思われる。)

Touchstone×Cowl≒My Dear≒Miss Ann≒Pocahontas≒The Flying Dutchman≒Planet2

と言うように。

では、何故、Touchstoneはこれらの血統と、一方的と言っても良い程のニックスを構成し得たのだろうか?

Touchstone
Touchstone@w.jpg

Cowl
cowl@w.jpg

Pocahontas
pocahontas@w.jpg

The Flying Dutchman
the-flying-dutchman@w.jpg
【SireLine for Windows Ver1.50 - Build 496】

■Cowl≒My Dear≒Miss Ann≒Planet2は、Bay Middleton×Orvilleの組み合わせ。

■Pocahontasは、Glencoe×Orvilleの組み合わせ。

■The Flying Dutchmanは、Bay Middleton×Orvillina(Orvilleの全妹)の組み合わせ。
Orvilleの半弟Cervantesは、後にMelbourneを介してこのニックスに関わるが、単独では一枚足りなかった。また、Orvillinaと共にRouge Roseを通じてこのニックスに大きな役割を果たす。)

■Touchstoneは、Camel×Orvilleの組み合わせ。

CamelWhalebone≒Web(全兄妹)×Selimで、Bay Middleton、Glencoeと近似血統なのである。
Selimの兄妹も重要な役割を担っていて、特にBronzeは名門の祖となるが、初期にはWhalebone兄妹がなかなか入ってこなくてやきもきする。)

Touchstone、Cowl、My Dear、Miss Ann、Pocahontas、The Flying Dutchman、Planet2は、

(Whalebone≒Web×Selim)×Orville≒Orvillina

という血脈を共有する近似血統と言える。
つまり、

Touchstone≒Cowl≒My Dear≒Miss Ann≒Pocahontas≒The Flying Dutchman≒Planet2

ということである。

途中だけど、疲れたので次回<(_ _)>

追記:本論には直接関係しないので、触れないでスルーしてるSelimの兄妹、Orville兄妹関連、Young Giantess関連どうしようか考え中。



スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

tag : 配合 ニックス 競馬 ドサージュ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岸辺円六

Author:岸辺円六
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。