スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい(かも知れない)配合論~Donatelloを題材に(9)

White Eagle
white-eagle2.jpg

White Eagleはウェバートリー卿(ホール・ウォーカー)の生産馬で、一流半から二流の競走馬だったが、自家繁殖に供され父のGallinuleと同様に後世のサラブレッド血統に大きな影響を残した。
その配合は、通常Isonomyの強度のインブリードが目立つが、父の持つIsonomyとHermitのニックスを『増幅する形』になっている。

Marie Stuart
marie-stuart.jpg

3代母Marie Stuartは、オークスに勝ち、セントレジャーでDoncasterを破った大変な女傑だ。
その母系はDiversionから出た名門で、半妹Lady Morganも多くの名馬・名種牡馬の祖先となった。
そしてMarie Stuartは、例によって「TouchstoneとCowl」の組み合わせを持っている。
しかし、よく見るとMarie Stuartの父Scottish Chiefの母Miss Annは、CowlのキーホースBay Middletonを持っている。
さらによく見ると、Cowlのいま一頭のキーホースPriamと3/4同血となるMuleyまで持っている。
つまり、Miss Annは、Cowlとニアリーイコールであり、Marie StuartはMiss Ann≒Cowlを2×2という強いインブリードで持っていると言える。

Cowl≒My Dear≒Miss Ann

また、Scottish Chiefは、そのMiss AnnにTouchstoneの仔をかけて生まれたので、

Scottish Chief≒The Palmer=Rosicrucian≒Hermit=Chanoinesse≒Sterling

となる近似血統馬ということが言えるだろう。

White EagleはSterling≒Hermit≒Scottish Chief3*3×4*4で持っている。

または、Gallinule×Mary Seatonという近似血統の1×2と言うべきか。

通常、ドイツ型の系統繁殖などでは、自牧場の基礎牝馬や理想とする血脈の強い種牡馬が自家繁殖に供される(山野浩一氏が「優駿」で連載されていた、「血統理論のルネッサンス」が面白い。新橋のPRセンターの図書室でコピーしたものを今でも持っています)。
その場合、もちろん競争成績は良いに越したことは事はないが、むしろ血統や馬体などが重視される。
例えば、ダービー卿のChaucerも決して誰もが認める名馬と言うわけでは無い。
しかし、それ故にChaucerの持つSt.SimonやCanterbury Pilgrimの血脈を理想と考え、それでハウス血統を作っていこう、と言う強い意志が読みとれる。
こうした種牡馬は外部から導入した牝馬や、外部の種牡馬を付けて特殊化した牝馬を自家血統に近づける為や、優秀な牝馬の特性を出来るだけ壊さないように次世代に繋ぐ為に用いられる(前出「血統理論のルネッサンス」)。
そういう役割を担った種牡馬White Eagleがこういった血統を持ち、また、Serenissimaの血統を鑑みると、ウェバートリー卿の意図が

Scottish Chief≒The Palmer=Rosicrucian≒Hermit=Chanoinesse≒Sterling

ここにあったのは間違いないように思う。
ただ、いま一頭同様の役割を持っていたと考えられる、Royal Realmの血統を合わせて考えるとそれだけでは「ウェバートリー卿の意図」はまた遠ざかってしまう。
おそらく、Galopin×Hamptonのテシオも言及しているニックスに基づいているのだろうが、問題が複雑になるので今は触れないでおく。

Priam
priam.jpg

Muley
muley.jpg
【SireLine for Windows Ver1.50 - Build 496】
スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

岸辺円六

Author:岸辺円六
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。