スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prince Rose3日目

Optimist は1861年のGoodWood Cup に3着しているのだけど、
その時の1着 Starke が興味深い。
Optimist と同じく米国産で父Wagner、母は名牝Reel
Reel と言えば、かの Lexington を破ったLecomte、名種牡馬War Danceなんかを産んでいるのは知っていたけど、Starke は知らなかった。

1861年8月17日(水)のニューヨークタイムス紙によれば、
1着 Starke
2着 The Wizard
3着 Optimist
4着 Thormanby
5着 Wallace
6着 Mon Etoile

とあり、5着のWallaceはデルマで当該馬不明ながら、
2着のThe Wizard は1860年の2000ギニー馬で、ダービーは Thormanby の2着で、セントレジャーは St. Albans の3着だから相当な強豪。
The Wizard が競争成績から推察してスピード寄りの馬とはいえ(血統的には父West Australianだから一概にそうとも言えないが、母父The Cureの影響かも)、GoodWood Cupで破った Starke の能力は推して知るべしか。

4着Thormanbyは説明不要の名馬にして名種牡馬。後代に与えた影響は計り知れない。

6着Mon Etoileはフランスの強豪で、Sea SickTraceryの牝祖。
PRIX GLADIATEURの前身GRAND PRIX 6200メートル(!!)時代に勝ってる。

これだけの強力メンバーを相手に堂々と勝ったのだから大したもの。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

岸辺円六

Author:岸辺円六
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。